なぜ江別で開院することにしたのか?

その理由は一つ。

「なんてったって、江別が好き!」

私は1979年、札幌に生まれ札幌で育ちました。

保育園、幼稚園、小学校、中学、高校、大学、卒後の勤務先も札幌でした。

歯科医師となり3年が過ぎた頃、ご縁がありまして2008年〜2009年の1年間強を江別市内の歯科医院に副院長として勤めることが出来ました。

その後の2009年〜2015年は、江別市高砂歯科の院長という職務を与えられ、歯科治療を通じて、たくさんの患者様に出会い、大変充実した毎日を送らせて頂きました。

江別という土地の雰囲気、住んでいる方々の人柄、すべてが私にとって温かく魅力的でした。

「なんて素敵な街なんだろう!よし、江別に永住しよう!江別に家を建てよう!」

そう思ったのですが、残念ながら希望する物件に巡り合えませんでした。

こればっかりはタイミングや縁だそうです。

永住はできないにせよ、歯科医療を通じて江別に貢献していきたい!

そう思い、患者様に満足していただける歯科医院を作ろうと、決意を固めました。

高砂歯科を退職する際には、お世話になった全ての方へご挨拶をするという事は出来ませんでしたが、皆様のご期待に応えられる「さかもと歯科クリニック」を目指し、日々精進していきたいと思います!

これからどうぞ宜しくお願い致します!