江別市牧場町で歯科治療に取組むさかもと歯科クリニック
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 年別アーカイブ: 2018年

年別アーカイブ: 2018年

とっても嬉しい!

こんにちは。

本日の更新は受付兼TC佐久間です。

今日はとっても嬉しい出来事がありました♪

ご来院いただいている、素敵な素敵な女性から手作りのカステラをいただきました。

めっちゃくちゃ美味しかったです!ありがとうございます^^ご馳走様でした♪

手作りのカステラ

その方は以前から私の趣味が「パンとケーキ作り」というのを知っていてくださって、とっておきのレシピを教えてくださったり、本当にとても素敵な方です。

手作りのカステラ 手作りのカステラ

いただいたカステラは、今まで食べた中でもダントツトップのふわっふわの甘くて美味しいカステラでした。ご来院の前日にわざわざ焼いてきてくださったことがとっても嬉しかったです。

そして、その方のように人の笑顔を引き出す素敵な行動ができる大人の女性になれたらいいなと思いました。

当院は当然ですが歯科医院なので、お越しになる皆さんは歯の治療を受けにいらっしゃる方がほとんどです。でも、こうして治療以外のお話ができる関係って人と人って感じがしてとってもあったかくて素敵なことだなと思います。

当院の待合室にはスタッフの個性がチラッと垣間見える「紹介ボード」を設置しています。また、診療ユニット正面のモニターにもスタッフの自己紹介が出てくるようになっていますので、お越しの際は是非ご覧ください♪

プロの常識

みなさま、こんにちは。

本日の更新は、受付兼TC佐久間です。

 

先日印鑑を作りました。

その体験がちょっとおもしろかったので書きます^^

実印、銀行印、認印を作りたいと申し出たところ、わたしの印鑑に対する知識不足をめちゃくちゃ注意され、30分ほど印鑑の大切さ、適した材料、象牙供給の現実、印鑑の保管方法などについて教えていただきました。結構強めの口調で、(怒って帰る人がいるんじゃないかと思うほど)最近の若い人は常識がないとか、結局は親が悪いなど、店長さんらしきおじさまの話を延々聞いた後に、疑問に思ったことを聞いてみました。

・ハンコ屋さんの常識は一般に広まっていないのでは?

・頭ごなしに言うようなスタイルはあまりよくない印象がしますが?

「正しいことを言うのに、人にどう思われるかなんて気にしません。自分は間違っているとは思いません。常識のない人が多すぎるので、義務教育に印鑑についての授業を取り入れるべきだと本気で考えています。いくら現代とはいっても日本文化なのだから日本人なら知る義務があります。でも、あなたのような人が多いという現実は、我々の努力不足でもあり、それが課題だと思っています。」

ちょっと癖は強かったのですが、おじさまの情熱を賞賛する気持ちで、結局そのお店で印鑑を作りました(笑)おかげさまで、一生使える印鑑と知識をゲットしました。

ただ印鑑を買いに行っただけで、かなりディープな話になってしまい、あとから思い出すと笑ってしまいますが、そのときの私は、おじさまの話を聞きながら、普段の自分の仕事について共通するものを感じていました。

当院で説明を受ける方の中には、「それ、初めて聞きました。」と言う方が多く、歯科業界の努力不足を感じることがあります。私も本気で、義務教育に取り入れてほしいと思ったことがあります。でも、それを待っていては時間がもったいないので、せっかく当院に来ていただいた人には、説明をさせていただこうと思っています。

ただそこで気をつけているのは、自分の常識は自分だけのものなので、相手の方の常識を非難してはいけないということです。正しい、間違いではなく、知ってる、知らないというだけなので、ただお伝えするだけです。コツコツ一人ずつお伝えしていき、知識の輪が広まればいいなと思っています。

決して強めには言いませんので、恐がらず質問してくださいね。(笑)

経営塾2018

3月21日、東京は品川に行ってきました。

経営塾2018

歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコースを受講するためです😃

このセミナーの最大の目的は、「患者さんに喜ばれる医院作り」だと僕は思っています。

日本全国には68000件くらいの歯科医院が存在すると言われています。

たくさんの歯科医師や歯科従事者が在籍する大きな大学病院の中にある総合的な歯科から、当院のような個人で小さく診療している歯科医院まで、さまざまな形態で街の中心部や住宅地、大都市や過疎地に渡って存在しています。

ですが、どんな条件の歯科であっても

「患者さんによくなってもらいたい!」

「困っている方の力になりたい!」

「ここに来てよかったと思われる治療をしたい!」

といった想いがあると思います。

そうであれば、どんなことをするとよいのか。

院長ひとりで考えても限度があります。

スタッフとみんなで考えても、行き詰まります。

そんなとき、同じ想いを持った日本全国から集まった歯科関係者たちが、熱意ある講義をしてくださる講師の元で学び、時には意見交換をし、切磋琢磨していくことで生まれるアイデアというものがあるのです。

逆転満塁ホームランのような取り組みはありません。

日々の診療を一生懸命やっている中で、地道にコツコツと積み重ねていくことで医院の成長があるのです。

今回は14チーム(だったと思う)に分かれ、チームのメンバーと共に11月の第4回まで共に学びます。

北は北海道から南は沖縄まで、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、事務の方が集まったチームになりました。

とても志高い方ばかりで、このメンバーで年間コースを受講できることを嬉しく思います!

さて、そんなチームとしての取り組みとして、チームミーティングというものがあります。

年4回コースの講義だけでなく、チームメンバーだけで学ぶ機会を設けるものです。

4月に開催予定となり、お互いの自己紹介・医院紹介などをして、より深い繋がりになれるよう、チームリーダーが考えてくれました。

相手のことを知ることは、関係性をよくするために重要なことです。

自分の都合だけで考えてしまうと、誤解を生じたりトラブルの発生のもとになってしまうこともあります。

このような学びの場から得たものは、日々の診療や日常生活、プライベートにも活かせるよう、インサイドアウトしていきたいものですね😃

4月になり、新しい環境で頑張っている方も多いと思います。

ぜひ、楽しい毎日が過ごせるよう、関係性のよい状態をめざしていきましょう😃

ホワイトデー

3月も中旬になりました 🙂

前回のブログに書いたホワイトデーから一か月。

ホワイトデーがやってきました。

ということで、今年はスタッフの皆さんに釜飯をお返しとしてプレゼントしました 😆

12号線にある「釜めしの店 やか多」さんのメニュー表から各自好きなものを選び、お昼に配達してもらいました。

スタッフの皆さんに釜飯をお返しとしてプレゼント

カキ、かに、とり、カモなどどれもおいしそうな釜飯が並び、よだれが出そうな匂いが充満していました。

実食の感想は、もちろん「おいしい!」です(^O^)

今度はあの味を楽しみたいと思います!

スタッフの皆さんに釜飯をお返しとしてプレゼント

さて、そんなホワイトデーに、スタッフ全員と全体MTGをしました。

さかもと歯科クリニックの方針は、院長である僕が全て決めて、その通り指示のもとスタッフが行動するトップダウン体制ではなく、みんなでどうしたら患者さんに喜んでもらえるか、質の良い医療を提供できるか、みんなが気持ちよく働くことができるかを考え、相談して決めることとしています。

これってなかなか難しいことです。

なぜなら、以前勤めていた職場が完全トップダウンであったりすると、「自分の意見を言ってはいけない」とか「言われたとおりにやらないと怒られる」とか、「やってることが仕事ではなく作業になっている」と言った気持ちになりやすく、このような考え方が習慣化してしまうと、せっかくMTGしてもみんなが発言すること自体難しくなってしまうからです。

まずは今の職場は安全であると安心して働けること。

そういう環境であるために、さかもと歯科クリニックは今後もいろいろ学び、取り組んでいきたいと思っています。

 

さて、先日購入した本がこれです。

「子どものむし歯予防は食生活がすべて」

まだ読んでおりませんが、たしかに食生活はとても大事だと僕も思います。

自分も子どもには3歳まで甘いものは可能な限り与えず避けておりました。

果物や天然のものはよいと思いますが、お菓子などは・・・。

子どもに与えないのであれば、親である自分も目の前では食べない。

そんな注意を払い、仕上げ磨きをしてきた結果、おかげさまで虫歯はありません。

しかしこの本には、「子どもに歯を磨かせなかった」とも書いてあります。

どんな内容か、読むのが楽しみです 🙂

バレンタインデー

もうだいぶ日も経ちましたが(^^;)

スタッフの皆さんからバレンタインチョコレートをいただきました 🙂

こうやって何かの記念日に何かしてくれることだけでも嬉しく思いますが、おそらくお薦めのお店で買ってくれたようです。

「これ、おいしんですよ!」と味を知ってる人じゃないと言えないコメント付きでしたので。

ホワイトデーには何倍返ししようか今からハラハラドキドキです!

2018年・バレンタイン

2018年・バレンタイン2

2018年・バレンタイン3

さて、2月も終わりに近づいてきました。

1年の6分の1が終わるのです。

「2018年はこれをやるぞー!」と掲げた目標に対して、どれだけ行動できていますか?

僕は年末年始に立てた予定にさらに追加予定が加わりました。

わかっていることには早めに行動することをお薦めします。

例えばセミナーに参加することが決まっているのであれば、飛行機や宿は早めに計画し確保しておきます。

これ、とても重要です。

宿はあとでもいいや~と油断していると、前々日とかに「もしかして野宿?」という不安でいろんなホテルに電話しまくることになります。

診療中も集中できず、ホテルのことで頭いっぱいになってしまいます。

皆さんは、そんな歯医者さんで治療受けたいですか??

大丈夫です、ご安心ください!

僕はちゃんと事前に行動し診療中は目の前の患者さんに集中しております 🙂

 

ちなみに先日、新千歳空港~中部国際空港(名古屋)の飛行機を予約しました。

4月以降に行くセミナーのためのものですが、片道6410円で行けるのです!

JALさん、すごいです!

このセミナーでは、ホスピタリティーを学んできます。

患者さんにはもちろんのこと、スタッフたちも居心地のよい歯科医院にするために必要な学びです。

スタッフが生き生きと働く姿って、素敵ですよね!

本来の自分らしさが出せて活かせる環境って素晴らしいと僕は思います。

そんな医院にしたいのです。

アサヒグループホールディングス社長の小路明善さんは次のように言ってます。

 

部下を育て上げる、部下に教えてあげるということはしなくていい。

部下の努力する力さえ引き出してあげれば能力はどんどん上がる。

それが管理職の務め

どれだけ一生懸命先輩が教育、指導をしても、当の本人のやる気が出ない環境では伸びる可能性は高くないでしょう。

知らないこと、できないことを覚えたりできるようになるのは簡単なことではありません。

時には挫折を味わうことだってあります。

そんなときに、先輩上司がどのような接し方ができるかが重要だと思います。

そこにホスピタリティーが生きてくるのです。

僕もまだまだ伸びしろいっぱいの人間ですので、いっぱい学んで少しずつでも成長できるように修行の毎日を送りたいと思います。

安全な医院

先日、北海道から飛行機に乗って研修会を受けてきました 🙂

「歯科医療安全に関する総合的研修会」と「在宅療養支援歯科診療に関する総合的研修会」です。

修了証

とっても難しそうな内容ですね(^^;)

どんな研修会かと言いますと

「歯科医療安全に関する総合的研修会」の内容

  • 偶発症に対する緊急時の対応について
  • 医療事故について
  • 感染症対策等の医療安全対策について

要約すると、「ちゃんと診療していても想定外のことが起きるかもしれないので、そうなったときはどうしたらよいか」ってことです。

さかもと歯科クリニックを開院する前からこれらのことは当然学んでおりますが、医療は日々進化しますので、現在においての最新の情報を学んできたわけです。

例えば今後日本が高齢化社会、そして高齢社会になった場合、歯科医院を含めた医療機関に受診される方の割合は年配の方が増えてくる可能性があります。

もしその方々が高血圧や糖尿病など、何か全身疾患をお持ちだった場合、少しでも安全に治療を受けていただくために、やるべきことがあるのです。

さかもと歯科クリニックでも、今よりさらに安心・安全に歯科医療サービスを受けていただけるよう、必要なことを随時進めていきたいと思っております。

もう1つの研修会についてです。

「在宅療養支援歯科診療に関する総合的研修会」の内容

  • 高齢者の心身の特性(認知症患者への対応を含む)
  • 口腔機能の管理
  • 緊急時対応
  • 歯科疾患の継続管理

これらは、訪問診療に活用できる内容です。

上記のようにご高齢の方が増える時代になりますと、なかなか外来診療に行けない方も増えてくると予測されます。

「以前はちゃんと噛めた入れ歯が最近痛くて満足に食事もできない。でも歯医者に行けない。どうしたらよいもんか」とお困りの方が増えてしまうかもしれません。

さかもと歯科クリニックでは現在ご自宅に伺って歯科治療をする「訪問診療」はしておりませんが、将来的には必要になると思っていますので、少しずつですが準備しはじめております。

自院にお越しになってくださっていた方はもちろんのこと、そうでない方でも入れ歯が痛くて食事に困っている方のお力になれればと、微力ではありますが貢献したいと思っております。

今回受講してきた2つの研修会は、これからの歯科医院のあり方を改めて考える良いきっかけになりました 😀

最後の・・・

みなさん、こんにちは。

今日で1月も終わりですね。

2018年になって、もうすでに12分の1が終わるんだから、月日の経つのは本当に早いです。

さて、私事ではありますが先日39歳になりました。

とうとう30代最後の年になってしまいました。

来年には40代の仲間入り。

若い頃は、40代ってすごくおじさんのイメージがありましたが、実際自分がその年になると、全く違う気持ちでいっぱいです。

むしろ、40代は実りの年代ではないでしょうか。

20代で社会に出て、いろいろ失敗して学んだあの頃。

30代でようやく半人前になり、いろいろ身についてきたこの頃。

そして40代で一人前とは言えないけれど、結果を出せるようになる頃。

そう、今まで頑張ってきたのは、これから10年いろんな結果を出すため!

そんな想いになることもある今日この頃ですが、まだまだやりたいこと、やらなくちゃいけないことがいっぱいあります。

たぶん、いくつになっても同じことを言っているかもしれません(^O^)

最近、勤務医時代にお世話になっていた先輩にお会いしたときに

「俺たちもう40代だよな。40歳って言ったらあの時の院長と同じだぞ。今の自分はあの時の院長と比べて同じこと出来ているかって考えたら、まだまだ頑張らなくちゃいけないな」

と仰っていました。

本当にその通りで、改めて当時の院長のすごさと、自分のこれからの伸びしろの多さに、いろいろと考えさせられる瞬間でした。

ただ、考えていても行動しなければ結果は出ません。

日々いろんなことが起きますが、そのことに引きずられ過ぎてはいけません。

もちろん反省し考えることは大事ですが、次の日にも影響するようだとパフォーマンスが下がってしまいます。

あの有名なマネジメントの父であり経営コンサルタントでもあるドラッガーは次のように言っています。

 

明日を実現するための第一歩が

昨日を破棄することである

難しすぎて全ては理解できませんが、過去に引きずられるなってことでしょうか。

しっかりと前を向いて進んでいきたいですね 🙂

ちなみに誕生日、スタッフからプレゼントをいただきました!

staffからのプレゼント

staffからのプレゼント

「普段使ってほしいものを選びました!」

ドキドキして袋を開けてみると・・・

靴下のプレゼント(^O^)

毎日同じようなものを履いているので、おしゃれな靴下をもらえて嬉しかったです!

5足あるので日替わりで履きたいと思います 😀

念願の!

年が明け、学生さんたちは3学期が始まりましたね。

「あぁ、もう休みも終わりで学校かぁ」

「やっと休みも終わって学校だぁ!」

学生さん、保護者の方々、いろいろ思うところはあると思いますが、新しいスタートを張り切っていきましょう 🙂

さて、先日1月13日(土)と14日(日)に長崎で開催された総入れ歯のセミナーを受講していきました。

「箸の文化」に適応した総義歯セミナー。

講師は、日本顎咬合学会の会長も務められた河原先生。

長崎歯科技術専門学校

河原先生と

大分県でご開業されておりますが、歯科界の重鎮のような、本当に名実共に素晴らしい歯科医師です。

数年前から何度か河原先生のご講演を拝聴することがあり、そのたび「これこそが医療だよな!」と一人心熱くしておりました。

胃瘻で口から食事できず、ベッドの上での生活だった方が入れ歯を調整することで口で食事をすることができるってすごくないですか!?

ペースト食、ミキサー食、刻み食、最後には普通食を食べられるようになった症例がいくつもありました。

そういう奇跡に近いこともすごいのですが、そもそも今回のセミナーの題名は

「箸の文化」に適応した総義歯セミナー

欧米人はナイフとフォークで食べやすい大きさに切ってから口に運びますので、前歯で噛み切るという動作は多くありません。

しかし日本人は箸で食べ物をつまみ、口に運んで前歯で噛み切ります。

そして奥歯で咀嚼します。

ですが、義歯の中でも特に総入れ歯は前歯で噛めないものと認識していました。

なので患者さんにも前歯で今までのように噛めませんよ~と説明しておりましたが、今回の学びで180度概念が変わりました。

前歯でも噛めるんです!

どのように前歯でも噛める入れ歯ができるかといいますと、とある咬み合わせの位置で上下の入れ歯を咬合器というものに装着し、決められた規則に準じて咬み合わせを調整していくのです。

この技術を習得できたら、どれだけの入れ歯で満足に食事が出来ない方のお力になることができるだろうか!本当にそう思っております。

そもそも僕が義歯の勉強をしっかりやりたいと思ったのは、身内で総義歯を使用していた方が「咬めないから入れ歯は上しか入れない」と言っていた光景に遭遇したからです。

食べるって、人生の楽しみの大部分を占めると思いませんか?

その大きな楽しみを、ご高齢の義歯装着者は満足に味わえないとう現実。

この現実を打破できるようになったとき、歯科医師としての価値も上がると思います。

その日が1日でも早く来るよう、日々精進します!

ワクワク大歓迎

本日の更新は、受付兼TC田尻です。

私の友人に美容院を経営している女性がいます。

月に一度ほど、切ったり染めたりクルクルしたりと、色々お世話になっています。出会って10年以上たち、お願いするメニューもおしゃれ染めから白髪染めへと変化してきました(笑)お店での会話もそれなりに変わってきて、健康のことや老後のこと、最近の若い子の話が出てくるようになってきています。(でも、自分はまだまだ若いと思っています)そのお店では過去に従業員を雇っていたことがありますが、今は彼女一人で運営している状況です。「その方が気が楽だから。」ということです。

そんな彼女から先日、予約日前に連絡が来て、「幼稚園の頃から美容師になりたいって言っていた女の子が小学生になって、冬休みの自由研究で美容師の体験をしたいって、わざわざお店までお手紙もってお願いしに来てくれたの。お客さん役で頭貸してもらえる?」とのこと、即OKしました。体験日当日、その女の子はずっとニコニコしていて、何かできることはないか周りを良く見ていて、やったことはすぐにノートにメモしたり、どうやれば上手にできるかコツなんかを書き込んだりして、とにかく貪欲に学んでいました!何でこんなことできるの?教えた?という場面では「さっきお姉さんのやり方見てたから。えへへ。」こんなに情熱的な子いない!今すぐ採用!と私たち二人は大喜びしていました。「こういう人が面接に来てくれるといいね。」なんて二人で話したり。

とにかくかわいくて素敵な女の子でした。きっときっと良い美容師さんになってくれると期待しています。

社会に出ると新人、先輩、それぞれの立場で役割があり視点も違います。新人の頃は自分のことで精一杯でOK。インプットに専念するものだと思っています。そしてキャリアを積んで今度はインプットだけじゃなく、アウトプットもする。そうやっていってみんな得する。というのが私の考えているいい感じの状態です。

問題なのがインプットの仕方です。学校とは違ってお金を払えばインプットできるわけではないので、インプットの姿勢が大切だよねと思うわけです。自分から貪欲に取りに行かなきゃ!と思います。でもよく耳にするのが、「自分が何を学べばいいのかわからないので、何をしたいかもわかりません。」という言葉です。

「逆じゃないですか?」と思います。私流にいくと、まず先に自分がどうなりたいのかセルフイメージします。その際大切なのが「ワクワクするかどうか」です。つまらないことに向かっては決して頑張れないので(私の場合)セルフイメージして妄想が膨らんでニヤニヤしたらそれが自分の目指すところかなと。

「自分に何ができるかわからないけど、与えられた仕事は頑張ります。」よりも

「○○な自分になりたいので、そのために必要な課題はクリアします。」のほうがきっときっと飽きずに長続きしそうです。当院では今、スタッフを募集しています。あの美容師志望の女の子のように、ワクワクした気持ちで当院を応募してくださる方、大歓迎します。

2018年ですね (^.^)

あけましておめでとうございます!

2018年の診療が今日4日から始まりました 🙂

多くの方が予約通り来院してくださり、治療計画に沿って順調に改善の方向に進んでいけるよう、今年も誠心誠意頑張っていきたいと思います。

さて、そんな僕は昨年の11月末、東京は新宿で第4回宇田川道場を受講してきました 😛

8月に第3回宇田川道場を半分受講しました(詳しくは過去のブログで)。

4回宇田川道場

今回は続きというわけでもないですが、継続学習と言って同じような内容でも繰り返し学ぶことで自分の中に落とし込めるようになるので、今回は2日間全部学べることを非常に楽しみにしていました。

が、当時の札幌や江別、北海道は大雪に見舞われ、またも「初日は参加できないのでは?」といった不安に襲われましたが、当日を迎えてみると千歳だけが天気予報では晴れとなっており、何とも言えない嬉しい気持ちになりました。

順調に飛行機は離陸し、無事羽田に到着。

会場に着き、前回も参加されていた先生方、違うセミナーでお世話になり、3年振りくらいにお会いした先生や初見の先生方と挨拶し、楽しみにしていた宇田川道場は開催されました!

今回特に学びになったのは、コミュニケーションについてです。

自分の思い込みにより相手に正確に伝わらないことや、説明能力不足、イメージ力の未熟さを実感してきました(T_T)

これが普段の診療で起きていると思うと、ゾッとする状況です。

セミナーでこのような体験をし、学ぶことで現実の世界に役立たせることができるのは本当にありがたいことです。

2018年もいっぱい学んで、現場に落とし込んでいきたいと思います 😀

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ