今まさに当院のスタッフが受付の勉強会をしています。

受付の勉強会

診療は13時までの土曜日ですが、お昼ご飯を食べてから頑張ってくれています!

おひるご飯

さかもと歯科クリニックには専属で受付を設けておりますが、ずっと椅子に座って常にいるわけではないので、受付が他の仕事をしているときでも患者さんが困らないように、電話の応対、会計などを歯科衛生士たちもヘルプできるように練習中です😃

「えっ!?歯科衛生士なのに電話出るの?会計なんてしたくなーい」

開業する前にそう言ってた歯科衛生士の方にお会いしたこともあります。

歯科衛生士が受付業務をするのは無駄で意味のないことでしょうか。

もちろん歯科衛生士専門学校で専門知識を学び、国家試験に合格し、国家資格をもったプロのお仕事である歯科衛生士ですが、受付業務ができて損することは何もないと思います。

もちろん歯石取りなどの歯周病治療やDrのアシストで活躍してもらうことがお仕事の大部分ですが、受付業務を知り、ヘルプできるようになることで

  • 受付のお仕事の意味合いを知ることができる
  • スタッフ同士の助け合いができるようになる
  • 受付の仕事は簡単ではないことを知ることができる
  • だからもっとお互いを尊重できるようになる

いろんな良いことがあります。

 

もちろん練習したり学ぶことは簡単なことではないかもしれません。

小説家の佐藤愛子さんはこのように言っています。

 

人生には少しは苦労があったほうがいい。

あまりに平坦な道では、自分を磨く機会もないし、

本当の幸福も分からずに済んでしまう

 

仕事を通して自己成長できる、自分を磨ける、幸せを感じられる。

そんな医院をさかもと歯科クリニックは目指しています(^O^)

頑張ってくれているスタッフたちに感謝です!!