先日、東京は新宿で行われた歯科塾(第33回)に参加してきました。

歯科塾に参加しました

名古屋でご開業の田中 伸尚先生をお迎えして、「開業15 年目の危機を救ったスタッフマネジメントの極意☆~新しいマネジメント手法が描く医院の未来とは~」というテーマで行われました。

田中先生の歯科医院には2013年から過去2回見学にお邪魔させていただき、たくさんの学びをいただいておりましたが、そんな素晴らしい医院さんでもうまくいかないことがあったようでした。

どの業種でもそうですが、「企業は人なり」とよくいいます。

せっかく素晴らしい人材が組織に属しても、早期退職してしまうのはどうしたらよいのだろうか。また、ある程度組織としては発展したものの、頭打ちになったり、幹部スタッフが疲弊してしまっているためにそれ以上の成長が期待できない場合は、何が原因でどうしたらよかったのだろうか。

大事なのは、大切にしているものを大切にしているか、ということなのかもしれません。

まだまだ深い学びの入り口に立っている僕ですが、その遥か先にある大きなものを得るために、今できることを一生懸命取り組んでいくべきなのは変わらないことですね。

最近は休診日があるためご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、これからもさかもと歯科クリニックをよろしくお願い致します!