8/19.20は東京で「第3回宇田川道場」を受講してきました!

第3回宇田川道場

道場と言っても、格闘技とかではありません!

錦糸町で医療法人社団スマイルプラス宇田川歯科医院をご開業されている、宇田川宏孝先生が講師をされているセミナーです。

骨太かつ卓越した<人としての「あり方」>を通して、業界唯一の【正しい歯科医院経営】の真髄を伝授していただく内容です。

患者さんにきちんとした歯科医療を提供するためには、ある程度の基盤がなければ当然不可能です。

必要な器材、材料、人財、その他もろもろ。

そのためには院長の人としての「あり方」が重要とのこと。

北大の先輩である宇田川先生のもとには、北は北海道から南は北九州まで、幅広い地域の歯科医師が集まりました。

そんな2日間のセミナーですが、初日はハプニングが待っていました。

10時発のJALで時間に余裕をもって行く予定でしたが、整備不良のため5時間以上遅れての出発(T_T)

しかも羽田空港は雷雨のため一時身動きが出来ない状況に!

結局着いたのは18:30で、そこから移動して初日は懇親会途中参加からのスタートとなりました。

懇親会はもちろんのこと、空港でただ5時間立ったまま待たされる状況でもたくさんの学びを得ることができました!

2日目はワークをしたりロールプレイングをしたり、とても貴重なお話を聴くことができました。

後夜祭途中まで参加させていただき、羽田空港からJAL最終便で帰宅。

第3回宇田川道場

北海道と東京の気温差は大きかったので、風邪をひかないように注意しました。今回のセミナーは実質1日分しか学べませんでしたが、宇田川先生はもちろんのこと、参加されている先生方や準備などをしてくださった皆さまは素敵な方ばかりで、改めて「人は人で磨かれる」ことを実感してきました!

繰り返しの継続学習が必要なこの学びの深い宇田川道場は、自分の人生理念や医院理念、自分の生きる目的、ビジョン、計画。

かなり深いところまで考え、自分を見つめる必要があるようです。

一回受講しただけでは全て理解することは難しいでしょう。

しかしきちんと理解しマスターできたときには、今とは違った人生観や日々の過ごし方が待っているでしょうし、牧場町をはじめとした江別市での地域貢献の内容も変わっていると思いました。

歯科医師としては技術系の勉強会はもちろん重要ですが、人としての成長も同じくらい必要です。

さかもと歯科クリニックに来院される患者さんが「来てよかった!」と思ってもらえる歯科医院にするのはもちろん、一緒に働くスタッフも「ここに来てよかった!」と思える歯科医院にしたいと思います😃