本日の更新は、受付兼TC田尻です。

先日、皮膚科へ行きました。

目的は、手あれのお薬をいただくことでしたが、これから紫外線も強くなってくるので、シミそばかすの心配もあり、ビタミンCも処方していただこうと先生にお願いしました。

そしてゲットした大量のビタミンC!!

「これで私も美白になれる!」と喜びもつかの間・・・

めちゃくちゃすっぱくて、飲めたものではありません(笑)

何とか飲み方を工夫したものの、飲むのが苦痛で結局1週間続けられませんでした。

そんなわけで今、我が家には大量のビタミンCが残っています。

そしてふと、自分自身に気がつきました。

日焼けしてシミそばかすができるのは恐いけど今の肌の状態に困っているわけではないということです。本気じゃないから、ちょっと面倒だったらやめてしまう自分にちょっとがっかりしました。テレビや雑誌で、シミ予備軍の恐い写真をみることがあり、油断していると、きっと自分もこうなってしまうと思いつつ、心のどこかで「でも自分は大丈夫かも」「大丈夫と思いたい」みたいなところがあります。

つまり、危機を実感していない。どこか他人事だということです。

そんな私ですが、継続していることもあります。

年齢とともに筋力が低下してきてヒップラインが下がっていることに昨年気づき、それからは朝晩欠かさず筋トレをしています。これは効果が実感でき苦じゃなく継続できています。私にとってお尻が垂れることが危機的状況で、本気で打開したいと思った結果です。

本気になるってほんとに大事です

当院でも、皆さんに症状に応じた治療のご説明をさせていただきますが、ご本人が本気で求めていないとせっかく始めた治療を中断してしまうことや、こちらからみれば明らかに必要な治療そのものをご希望されないこともあります。

そんなときは、自分の伝える力の足りなさを痛感しますが、やはり求めていない人には伝わらないのかなと、自分の体験を通して感じました。本気で求めている人、そうでない人様々ですが、本気な人には本気の治療を、そうでない人には、本気になるきっかけ作りをし、いつも本気のさかもと歯科で頑張っていきたいと思います!