本日の更新は、受付兼TC田尻です。

ハッピースマイルインストラクターになって初の勉強会を、先日院内で開催させていただきました。単に表情筋のトレーニングをするだけでなく、お互いのことをさらに身近に感じるためのワークなども織り交ぜて約90分間の勉強会でした。

表情筋の勉強会

単に笑えばいいのではなく、心がハッピーになってそれが自然と表情に表れるような毎日になれば、いいなと私は思っています。日ごろ接客を受ける側のとき、店員さんが笑顔だったとしてもなんだか引っかかるときありませんか?そんな笑顔になる場面でもないのにいつも一定の笑顔を向けられたとき、私はそう感じます。それってきっと「ビジネススマイル」なんだとおもいます。もちろん、ある程度のビジネススマイルは必要かもしれませんが、不自然なのはよくないなと思っています。

今回の勉強会の序盤では、参加者に自分の真顔と笑顔を最初に写真にとってもらい、客観的に観察してシェアしてもらいました。

真顔がどう見えたかシェアしてもらうと・・・

・感じが悪い
・怒っていそう
・なんかヤバそう
・口がへの字

などなど、ネガティブイメージ

一方笑顔はどうだったかというと

・とにかく笑ってる!って感じ
・真顔よりはいい感じ
・無理に笑ってそう
・笑ってるけど左右が非対称

真顔よりはなんとなく良いイメージですが、自分の笑顔を改めて観察した結果、自分ってこんな笑いかたしていたんだと、誰もが想像とちがった様子でした。

誰もが真顔のときは、怒っていなかったし機嫌が悪かったわけでもないのに、人に与える印象は違うものです。言葉と同じで表情も「伝えたいように伝えること」大切ですよね。そこで必要なのが「表情筋」なのです。普段使っていないと衰えてしまうその筋力を鍛えて、自然と笑顔になれるよう、簡単にできるトレーニングをみんなで実践しました。

技術面だけでなく心も癒せるような、さかもと歯科になっていきたいなと思います。